掌美術館
     
 
  展示案内  
     
  高台寺と関連寺院の宝物  
     
  蒔絵の調度品  
     
掌美術館アンケート
 
     
  >>高台寺HPへ  
展示案内

開館時間 通常期 9:00開館 ~ 17:30閉館
夜間特別拝観期 9:00開館 ~ 21:30閉館


秋の展示では、「口宣案(天正16年)」「女房奉書(慶長8年)」「北政所仮名消息(桃山時代)」「徳川秀忠消息(江戸時代)」、夫・秀吉公自筆の「和歌色紙」や世継ぎである秀頼公自筆の「詩色紙」といったねね様の人物像に迫るお品を中心に、ほか「片身替蒔絵懸盤(桃山時代)」や「桐紋蒔絵大盤(桃山時代)」、「春慶塗陣中弁当(桃山時代)」など食欲の秋にちなんだ食に関する伝来の調度品を展示しております。

展示期間
 2022年 10月21日(金)~ 2022年12月20日(金) 

口宣案(天正16年)
口宣案(天正16年)
 
女房奉書(慶長8年)
女房奉書(慶長8年)

高台寺掌美術館では、コロナウイルス感染拡大防止のため
人と間隔を取って、静かにご鑑賞ください
人数制限をする場合がございます
館内の換気をしています(15分に1回)
入館時に手指用の消毒
マスク着用(お持ちでない場合は、ご相談ください)
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします


 
高台寺掌美術館
〒605-0825
京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階

 
 
 
 
 

Copyright (C) 高台寺. All Rights Reserved. このサイトの画像や文章など全ての無断転載はお断りいたします。