催し Event
イベントカレンダー
  • 2月

開催中・開催予定の主な催し

高台寺奉納襖 特別公開
 北政所ねね様没後400年記念
 「女性作家 美しさの競演」

2024年3月1日(金)~ 5月31日(金)

※夜間拝観時間中も公開。
休館日:法務により一部の堂宇にご入堂できない場合がございます。
場所:高台寺 方丈
料金:昼夜ともなし ※拝観料のみでご覧いただけます

女性が建立した最大の寺院、高台寺にこれまで奉納された襖絵のうち女性作家の作品を順に公開します。
高台寺の枝垂れ桜を描いた山岸泉琳氏、秀吉公最初の居城、奥伊吹の桜を描いた武市斉孝氏、高台寺の竹林に遊ぶ龍と亀を描いた八十山和代氏の順に公開します。

■各作家の公開スケジュール
3/1~3/31 襖絵「春景ー枝垂れ桜」山岸泉琳 画
4/1~4/30 襖絵「観月の心ー桜に願いをこめて」武市斉孝 画
5/1~5/31 襖絵「竹龍」八十山和代 画

春の特別展/春の夜間特別拝観
春の夜間特別拝観

2024年3月15日(金)〜 5月6日(月・祝)
17時点灯
最終受付:21時30分(閉門22時)

本年には北政所ねね様没後400年を迎えることから、遠忌行事に華をそえるべく方丈前庭「波心庭」でのプロジェクションマッピングも、より一層華やかな内容に。

仏涅槃図 特別公開

2024年2月1日(木)~2月29日(木)

高台寺のご本尊であるお釈迦様の入滅月2月の1か月間、所蔵している650年前の仏涅槃図を方丈にて特別公開いたします。

冬の夜の茶会 夜咄(よばなし)

2024年1月12日~3月3日の金・土・日

ロウソクの灯だけで催す、幻想的な冬の夜の茶会です。

料金(お一人様):8,000円
(初めての方でも、軽装でもお気軽に参加していただけます。)
受付:午後5時~午後6時
所要時間:約3時間[薄茶席(湖月庵)・案内付拝観・羽柴にて点心]付]
 ※ 当日は午後5時から6時の間に受付をおすませください。

※ 要予約 参加希望前日の午後4時までにご予約ください。
※ 高台寺が法務の場合、茶会は休止となりますので、ご予約時にご確認ください。

三面大黒天
三面大黒天

1月~12月の3日
1~12月の「3」の付く日に開催。圓徳院三面大黒天及び高台寺天満宮にて高台寺僧侶による読経がございます。
1日2回、 ① 11時 ② 14時です。
圓徳院三面大黒天はこちら >>


連絡先

鷲峰山高台寺(臨済宗建仁寺派)
住所:〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話:075-561-9966
Fax:075-561-7387

アクセスはこちら