←前へ ↑一覧へ 次へ→
 

「京の冬の旅」高台寺特別公開のご案内

2016/11/30

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 〜秘められた京の美をたずねて〜
 公開期間:平成28年12月1日(木)〜平成29年3月18日(土)
 公開時間:9時〜17時 ※通常拝観時間のみの公開です。
 ※「京の冬の旅」での公開場所は、17時までに受付・ご入場、その後各所の閉柵となります。
 ※ 「京の冬の旅」での公開場所以外は、12月11日(日)までの秋の夜間特別拝観期間中は、
   午後10時まで(受付は午後9時30分まで)拝観いただけます。

■特別公開場所 3か所

◇臥龍廊(がりょうろう):
屋根は龍の鱗、内側は龍のお腹のような形状から名づけられた開山堂と霊屋を結ぶ、渡り廊下。
通常非公開のこの廊下をお通りいただきます。

◇展望台:通常は非公開です。
境内最高地にあり、京都タワーや八坂の塔(法観寺) など京都市街が一望できます。
本年の「京都の夏の旅」にて初公開し、特別期間のみ拝観順路に加わります。

◇霊屋(おたまや):
秀吉公の菩提を弔う廟であり、北政所ねね様が眠る墓所。
須弥壇や厨子には高台寺蒔絵と称される桃山時代の漆工芸が施されている。
普段階段下からの参拝が段上の廊下を通り間近でご覧いただきます。

お問い合わせ:高台寺 TEL:075(561)9966


ホームへ戻る