←前へ ↑一覧へ 次へ→
 

高台寺利生堂コンサート「中川くにこソプラノリサイタル」のご案内

2018/05/14

日時

2018年6月2日(土)・6月3日(日) ※終了いたしました。
 18:00〜(開場17:00)

出演

中川くにこ(ソプラノ)
浅原 孝夫(テノール)
本多 信明(テノール) ※6月2日(土)のみ出演
江澤 隆行(ピアニスト)
赤木 奏映(マンドリン)
熊倉 実里(ハープ)
島田 光博(バイオリン)

場所

高台寺利生堂

境内全体の案内図はこちら >>

料金 入場無料(要申込:先着順・定員100名)
お申し込み方法

「FAX申込用紙」に必要事項をご記入のうえ 高台寺へFAXでお送りください
受付が完了した方には入場チケットを後日郵送させていただきます。

 高台寺 FAX番号075(561)7387 ※おかけ間違いのないようご注意ください。

【締切日】2018年5月13日(日)

先着順で受け付けます。締切日前でも定員になり次第締め切ります。
終了いたしました。多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

お問い合わせ 高台寺:075-561-9966

中川くにこ Chunico NAKAGAWA:プロフィール

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。ボローニャ国立音楽院留学。1982年マリオデルモナコ年国際コンクールPremioSpeciiale(特別賞)マテリアル大賞を受賞しイタリアデビュー。NHK、内外のオペラや数多くのコンサート、国際コンクールの審査等で国際的な活動を続けている。大阪芸術大学で6年間教鞭をとった後、再度イタリアに活動拠点を移しボローニャ国立音楽院においてイタリア国立機関音楽教育を本格研究。現在もイタリア・ミラノ「マグダ・オリヴェーロ国際コンクール」主席審査員、ブスコルド「G・ヴェルディ国際コンクール」審査委員、毎日新聞・日本イタリア協会共催「イタリア声楽コンコルソ」「イタリアピアノコンコルソ」および「コンコルソ Music Arte」審査総務委員長を務める。2008年より日本イタリア協会理事長。関西二期会、日本演奏連盟会員、大阪日伊協会理事。


ホームへ戻る