早苗 NENE(さなえ ねね)

18歳の時に、じゅん&ネネでデビューし、「愛するってこわい」が大ヒットして一躍アイドルに。解散後、ハワイ大学分校マウイコミュニティカレッジに留学。在学中に「和歌」にメロディを付けてアカペラで歌った事をきっかけに、万葉集・百人一首・古事記などの古の和歌にオリジナルの曲を付けて歌い始める。2002年CDアルバム『和歌うた 花のいろは』を発表。本格的に日本の寺社仏閣で和歌うたのコンサートを開始。2015年9月京都高台寺にて高台寺所蔵の狩野光信画三十六歌仙にメロディを付けコンサートを開催。同日にコンサートと同名の2枚目アルバム『和歌うた 京都高台寺 北の政所ねね様に捧げる三十六歌仙』を発表。