トピックス

「禅寺体験ことはじめ」のご案内

 

禅寺体験ことはじめ

禅宗には「時々に勤めて心のホコリを拭い払わなければならない」という言葉があります。日常の様々な苦しみに出会っても、その時に揺れない心を手に入れる為の様々な修行が存在しています。古くは大名や武将、また実業家や文豪も帰依をした禅師の元で修業をしました。 そこでこの度、今まで興味はあってもお寺への敷居の高さを感じてこられた方に、気軽に禅寺の修行に触れられる機会を設けました。体験を通して、心を静めることの大切さを体感していただけることを願っています。

圓徳院住職
後藤正晃

 
内 容:法話・坐禅・抹茶・白砂線引鑑賞・写仏・写経・聴経・観仏
会 期:平成29年3月3日(金)〜5月7日(日)
時 間:午前10時〜午後10時(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)
場 所:圓徳院
拝観料:大人500円・中高生200円・小学生以下無料(保護者同伴)
    高台寺との共通拝観券(掌美術館入館付)900円

※拝観料は体験料を含みます。但し、抹茶は別途500円が必要です。
※体験内容は全て予約不要です。
※混雑時には順番をお待ちいただくこともございます。

詳細はこちら >> 「禅寺体験ことはじめ」

 

(更新:2017/02/16)