トピックス

京の二十四節気 グラフィックアート展 1/26〜2/7

豊かな自然に恵まれた日本。人々は自然とともに生き、季節の移ろいを楽しむ感性を育んで来ました。
中国で編み出された二十四節気という季節の区分方法もすっかり日本の暮らしに溶け込んでいます。
ここ京都では、季節に合わせ部屋のしつらえを整える家も多く、今でも二十四節気が暮らしに息づいています。
この二十四節気をテーマに、寺院などでよく見られる杉戸をイメージした板にグラフィックデザインを施しました。一枚の板につき一つの節気が表現されています。
この機会にぜひ、ご高覧くださいませ。

問い合わせ先:JAGDA京都地区代表 中井康史
TEL:075-211-7176(平日11:00〜17:00)
Eメール:ynk@silver.ocn.ne.jp

(更新:2017/12/25)