圓徳院のPodcast

エントク和尚の一分説教─仏教の心と日本人の品格

京都東山・圓徳院の後藤典生住職が毎回1分間の説教で、秀吉やねねのこと、仏教の心、そして日本人の品格などについて幅広く語ります。圓徳院は高台寺の塔頭で、秀吉の妻・北政所ねね終焉の地です。
作者:圓徳院 カテゴリー:宗教&スピリチュアル サブカテゴリー:仏教

イメージ

エピソードファイル

2007/09/24(月)

第6話 見返りを求めない心

年間、高台寺に100万人くらいの人がお参りになります。仏様の前で手を合わせて、いろんな願い事をつぶやいておられます。だけどあんな願い事、何も利かないですよ。だってあそこにある仏さんは、木で作ったもの鉄で作ったもの、銅で作ったものでしょう。
etk006.m4v (サイズ:17.9MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

2007/09/17(月)

第5話 桜と生き方

圓徳院の北庭に桜の木があるんです。春になるとたくさん問い合わせがあります。みんなどんな桜が見たいのか。満開の桜が見たいんじゃないかと思う。しかし、満開だけが桜じゃないんですよ。
etk005.m4v (サイズ:17MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

2007/09/16(日)

第4話 大政所と質素な心

秀吉のおかあさま、「大政所」といいます。名前は「なか」。どういう方であったか、よく知られていない。しかし高台寺・圓徳院に伝わっているんです。素朴な方なんですね。
etk004-2.m4v (サイズ:16MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

2007/09/16(日)

第3話 秀吉が肖像画につけた三条件

秀吉は関白になった時に、狩野光信に肖像画を発注しました。条件を三つつけているのです。
etk003-2.m4v (サイズ:17.2MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

2007/09/16(日)

第2話 美醜善悪を問わない

仏教には「美醜善悪を問わない」という言葉があります。
etk002-2.m4v (サイズ:15.7MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

2007/09/16(日)

第1話 生きる時には生きればいい、死ぬ時には死ねばいい

仏教の言葉で大切な言葉があります。それは「生きる時には生きればいい、死ぬ時には死ねばいい」ということです。
etk001-2.m4v (サイズ:14.8MB、MIMEタイプ:video/x-m4v)

1│2│
iTunesに登録

上のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると、このPodcastをiTunesに登録できます。
エピソードはビデオファイルですが、音声だけの再生も可能です。
該当ファイルの「Web視聴」ボタンをクリックすると、Web上で視聴できます。
エピソードファイルを直接ダウンロードし、iPod以外の対応プレーヤーで再生することもできます。
 ダウンロードは、ファイル名を右クリックしてください。

ビデオPodcastが快適に楽しめる環境
Windows
・Vista / XP / 2000
・iTunes7以降
・QuickTime7.1.5以降
Macintosh
・MacOS X 10.3.9以降
・iTunes7以降
・QuickTime7.1.5以降

出演 後藤典生
スタッフ
企画 小国文男
撮影 豆塚 猛
編集 高田佳子
タイトル字 中村修身
タイトル声 伊豆田智恵美
タイトル録音 (有)ティーボーン
著作 圓徳院
制作
株式会社オリジナルボックスかもがわ


- Podcast Viewer for Entokuin -