アクセスマップ、よくあるご質問

圓徳院周辺地図と、主なアクセスポイントからの経路および「よくあるご質問」を紹介します。



・JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り)→東山安井停下車→東へ徒歩5分
・阪急河原町駅・京阪祇園四条駅から市バス207→東山安井停下車→東へ徒歩5分
・JR京都駅・近鉄京都駅からタクシーで約15分

※市バス100系統(洛バス)は急行につき「東山安井」には停車しません。「清水道」で下車してください。
※地下鉄はもちろん、上記地図中の阪急、京阪の各電車も地下路線です。
拝観時間等はこちらをご覧ください。


よくあるご質問

拝観・拝観時間はいつですか?

10時から17時受付終了、17時半が閉門(退出)です。

拝観料はいくらですか?

個人500円、30名以上団体400円、中高生200円、小学生無料です。

車いすで入れますか?

車いすの方は本堂におあがりいただく事ができませんので、拝観ができません。ただし、障害者手帳を提示いただければ、出口付近から北庭のみご覧頂くことができます

拝観予約はできますか?

ご予約は、お電話「075-525-0101」にてお願いします

駐車場

駐車場はありますか?

高台寺駐車場をご利用ください。圓徳院から階段を上がってすぐの所です。

駐車場は有料ですか?

圓徳院拝観受付で拝観券を受け取る際、「駐車場を利用した」とご申告ください。1時間無料券をお渡ししております。

駐車場スペースはどれぐらいありますか?

一般車150台あります

駐車場の予約はできますか?

一般車のご予約はお受けしておりません。大型バスは予約制です。大型バスは下記にてご予約をお願いいたします。
http://www.kodaiji.com/touhenboku/parking.php?mode=form

桜、紅葉

桜はありますか?

桜は境内にありますが、あまり目立った場所には植えられておりません。北庭と渡り廊下に各一本ずつございます。

紅葉はありますか?

拝観境内に100本ほどございます。

紅葉の見ごろはいつ頃ですか?

年によって異なりますが、11月中旬から12月上旬頃です。

紅葉の特徴はありますか?

北政所ねね様好みの、赤ちゃんの手のひらのような小さい紅葉が特徴です。

境内の花の見ごろを教えてください。

サイトにてご覧ください

体験・写経体験

写仏体験は椅子席ですか?

机といすをご用意しております。

坐禅体験はできますか?

坐禅の説明書きを常に本堂縁側にて置かせて頂いております。本堂縁側でお庭を見ながら坐禅をいただけますが、警策はさせていただいてはおりません。

三面大黒天

三面大黒天とはなんですか?

400年前、秀吉公が若いころとある場所で、三面大黒天様を子供たちが拝んでいるのを見て、是非譲ってほしいと願い、以来「出世」を願掛けして祈り続けたところ、戦国武将の中で最も出世を果たされた仏さまです。

三面とはどういうことですか?

大黒天様を中心に、右側に弁財天様、左側が毘沙門天様の顔も持たれているため、三面大黒と呼ばれます。

お下げ渡しされるものはどのようなものがありますか?

三面大黒天お仏像、御守(赤か青、各600円)、御札(絵姿600円と字札300円)があります。

お仏像のお下げ渡しは郵送頂けますか?

近年は、ご遠方の方や、ご移動の難しい方もいらっしゃることから、郵送のご対応もしております。できましたら、お堂にお越しいただき、お参りをしていただくことも大切なので、「お越しいただける時ができれば、必ずおこしください」とお願いしております。郵便の現金書留にて、ご志納料(20000円)と、必要事項「お名前」「住所」「御祈願されたいこと」をご記入の上、当寺までお送りください。届き次第、着払いにてご返送いたします。

お札・お守りはご郵送頂けますか?

お札・お守りもご郵送対応いたしております。郵便の現金書留にて、お姿札600円、字札300円、お守り600円のご志納と、「お名前」「ご住所」をご記入の上、当寺までお送りください。届き次第、着払いにてご返送いたします。また、古いお札・お守りも同封頂きましたら、こちらで供養させて頂きます。

他の仏様・神様と一緒におまつりしても大丈夫ですか?

結構です。全てのご神仏と共に、大切におまつりください。

開眼供養やご祈祷は受けられますか?

毎月三日、11時と14時にご祈祷しております。その時にお越しいただいた方はお堂におあがりいただいて、皆様合同でお祈りをしております。開眼供養やご祈祷もその際にさせていただくことが可能です。個別の開眼供養やご祈祷をご希望の場合は、電話 075-525-0101 までお問い合わせください。