冬至

お知らせ
本日は冬至です。
この日、北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなります。昼は一年で最も短く、夜は最も長くなります。そしてこの日を境に徐々に昼が長くなってきます。
昔からこの日にかぼちゃを食べたり、ゆず風呂に入って無病息災を祈る習慣があります。
DSCF1276.jpg
このゆず風呂やかぼちゃには意味があるのです。
冬至(とうじ)このとうじという読みが、湯に入って病気を治す湯治(とうじ)にかけてまして、更にゆずも融通(ゆうずう)が利きますようにと願いが込められているのです。
DSCF1282.jpg
かぼちゃを食べると風邪を引かないと言う意味がありますが、今は季節に関係なく野菜は買えますが、本来この季節は野菜が少ない時期であり、保存のできる野菜も少なかったのです。しかしかぼちゃは保存がきき、野菜が取れず冬場の栄養不足の時にこのカロテンやビタミン類をたくさん含むかぼちゃを食べて病気を防いだと言われております。
 
2011.12.21 Wednesday 17:06 | - | -
<< 恋人の聖地 | main | 寒波到来 >>